FAQ

for Employee

HOME | 社内FAQ | F07

業務中にケガをしました。

最終更新日 : 2022/09/01

仕事中や通勤途中に被ったケガは、労災保険の給付対象となりますので、健康保険を使用することができません。(このことは法律で定められています)

つまり、仕事中や通勤途中に被ったケガの治療については、負傷された方自身(又は会社)が労災保険と健康保険のどちらを使用するか選択することはできず、必ず労災保険へ手続きを行っていただくことになります。
 
もし、誤って健康保険を使用した場合は、全国健康保険協会(以下「協会けんぽ」という。)が負担している医療費(7割)を協会けんぽへ返してから労災保険へ請求する手続き、又は、医療機関において労災保険に切替する手続きのいずれかを必ず行わなければなりません。
特に前者の手続き(医療費の7割を協会けんぽに返してから労災保険へ請求する手続き)は、一時的に全額自費扱いとなりますので、もし負担額が大きく支払いが困難な場合は、総務部まで仮払金申請書を提出ください。
 
 
いづれにせよケガをされた場合、まずは派遣先指揮命令者および当社営業担当者まで速やかに報告するようお願いします。
 
 
 
 


(原コメ)

派遣先上司と営業に報告してください。労働災害の検証があります。

BACK