FAQ

for Employee

HOME | 社内FAQ | F06

派遣先の社員からパワハラ・セクハラを受けています。

最終更新日 : 2022/09/01

もし派遣先企業でパワハラ・セクハラ・モラハラの被害にあった場合は、被害の証拠を残した上で、当社の苦情処理担当者(当社営業担当者)に相談してください。
 

【証拠集めの方法】

  • ボイスレコーダーによる録音
  • メールやSNSの記録
  • 業務に関する指示書(メモや業務命令書など)
  • 医師の診断書
  • 日記や業務日報

 
 

パワハラ
・身体的攻撃または精神的攻撃による嫌がらせ
(例:身体的攻撃/精神的攻撃/人間関係からの切り離し/過大な要求/過小な要求/個の侵害)
 
セクハラ
・性的嫌がらせ
(例:職務上の地位を利用して性的な関係を強要し、拒否した人に対して減給や降格などの不利益を負わせる行為/性的な関係は要求しないものの、職場内での性的な言動により働く人たちを不快にさせ、職場の環境を損なう行為)
 
モラハラ
・精神的攻撃による嫌がらせ
(例:暴言や侮辱、陰口などの精神的攻撃/無視や飲み会に誘わないなどの仲間はずれ/誹謗中傷、噂を広める/プライベートに干渉/雑用の押し付けや仕事の妨害など)

 
 
なお、派遣契約期間中であっても、パワハラ・セクハラ・モラハラ被害を受けたら、派遣契約を解除することができます。
 
 
 
 


(原コメ)

直ぐに営業に連絡してください。

BACK