FAQ

for Employee

HOME | 社内FAQ | E08

日本語を勉強したい。

最終更新日 : 2022/09/01

勉強方法には下記の方法があります。
 

1)独学

独学より何かしらのレッスンを受けた方が効率的なのは間違いないですが、最近では無料で使える教材やアプリも豊富ですので、やる気次第では独学でも十分に成長可能です。
 
 

2)日本語学校に通う

日本語学校は、主に大学や専門学校を目指す留学生を対象としたものが多いですが、日本企業に入社した外国人向けにビジネス日本語を学ぶコースを設置している学校もあります。日本語学校に通うメリットは、プロの日本語教師に教えてもらえることと、曜日や時間が決まっていて課題も出るため、学習を継続しやすいこと、そして勉強仲間ができることが挙げられます。知識も経験も豊富な日本語教師の下で学べば、自社で教育を行うよりもはるかに早く上達することができるでしょう。
 
 

3)オンライン教育サービス

学校法人ではない一般企業による日本語教育サービスも充実してきています。日本人とオンラインで会話をするだけのものや、プロの日本語教師がオンラインで体系的に授業をしてくれるもの、企業への出張サービスなど様々な種類があります。
たとえば、

◎Manabito(まなびと)
https://manabitomanabi.com/project-danran-online

 
 

4)ボランティア日本語教室

ボランティア日本語教室は、日本語学校と違って、主にボランティアが教師を務めており、地方自治体やNPO、国際交流関係団体などによって運営されています。ボランティア教室のメリットは、無料もしくは安い費用で通うことができること、そして地域とのつながりができることです。
たとえば、

◎神戸国際交流センター
https://www.kicc.jp/ja/living_guide/education/school/jpclass

 
 
 
 
 


(原コメ)

JPLTを目指してください。

BACK