FAQ

for Employee

HOME | 社内FAQ | C05

傷病手当金とは?

最終更新日 : 2022/09/01

傷病手当金とは、病気やケガによって働くことができず、十分な報酬を得ることができない場合に被保険者とその家族の生活を保障する制度です。
 
会社を連続して休んだ3日間(待期期間)を経て、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。傷病手当金は支給開始日から最長1年6カ月の受給が可能です。1年6カ月の期間中に復帰し、再度欠勤した場合、復帰して給与支払がある期間も1年6カ月に含まれます。
 
 

ただし、休んだ期間について事業主から傷病手当金の額より多い報酬額の支給を受けた場合には、傷病手当金は支給されません。

 
 
 


(原コメ)

傷病手当金は、被保険者が病気やけがのために働くことができず、会社を休んだ日が連続して3日間あったうえで、4日目以降、休んだ日に対して支給されます。 ただし、休んだ期間について事業主から傷病手当金の額より多い報酬額の支給を受けた場合には、傷病手当金は支給されません。

BACK