FAQ

for Employee

HOME | 社内FAQ | A13

年末調整とはなんですか?

最終更新日 : 2022/09/01

会社が給与を支払うときに、従業員の給与や賞与(ボーナス)から所得税を徴収することを”源泉徴収”といい、本来徴収すべき所得税の一年間の総額を再計算し、源泉徴収した合計額とあらためて比較することで、過不足金額を調整することが「年末調整」です。
仮に余分に源泉徴収をしていた場合、その差額は従業員に還付される、という仕組みです。
 
 

「過不足金額」が発生する理由は、毎月徴収していた額はあくまで概算であり、12月の年末調整で初めて正確な金額が確定します。また、年末までの1年間に給与金額の変更や転職、家族構成の変更などが生じた場合や、給与・賞与からの控除以外で社会保険料や各種保険料を支払っている場合にも過不足金が発生します。

 
 


(原コメ)

年末調整とは、1年間(1月~12月まで)の税金額(所得税)の過不足を調整してくれる制度です。税金が多すぎたり少なかったりしたときに、給料等の支払者(会社など)が正確な金額になるように調整してくれます。
 

BACK