HOME | 企業の方へ | フィリピン人材派遣について

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

VISAの申請、OECの取得、
日本での居住先の手配、
面倒な手続きはすべてENIが行います。

 

優秀なフィリピン人エンジニアをご紹介します

 
 
 
プラント業界全体の恒久的なテーマですが人材の確保が非常に難しくなっています。プラントと云う3Kイメージから若者は離れ、少子化問題にも直面しています。ENIでは国内企業への人材サービスとして、より専門特化したところで切り込んでいきたいと考えており、”プラント・英語・ヤング世代”をキーワードに、事業展開を見直すひとつとして持続的な採用対象として非常に有望で安定感のあるフィリピン人材の派遣事業に力を入れております。

フィリピン国旗
現地在住の
フィリピン人技術者
   
+
日本国旗
国内在住の
フィリピン人技術者
フィリピンと日本の国旗
 
 
 
 

フィリピン人材の魅力 ─────

 
  
 
 
 

平均年齢23才

15才以上の労働人口が約4,300万人で平均年齢は23才。ちなみに日本は約6,800万人/平均45才です。
(2014年のデータより)

 
 
 
 

明るい国民性

フィリピンの歴史からラテン国スペインの関わりが深く、歌と踊りが好きな国民性です。

 
 
 
 

堪能な英語力

宗主国アメリカ流の教育を受けているため、自国のタガログ語以上に英語が普及しており世界第3位の英語人口を持っています。

フィリピン人男性モデル

フィリピン人材の魅力

 
  
 
 

平均年齢23才

15才以上の労働人口が約4,300万人で平均年齢は23才。ちなみに日本は約6,800万人/平均45才です。
(2014年のデータより)
 
 

明るい国民性

フィリピンの歴史からラテン国スペインの関わりが深く、歌と踊りが好きな国民性です。
 
 

堪能な英語力

宗主国アメリカ流の教育を受けているため、自国のタガログ語以上に英語が普及しており世界第3位の英語人口を持っています。

フィリピン人男性モデル

主な出身大学

フィリピン大学、アテネオ・デ・マニラ大学、デ・ラ・サール大学、マプア工業大学、聖トーマス大学、サンカルロス大学など。
 

主な出身企業

現地大手および外資系、日系プラントエンジニアリング企業など、ハイレベルな企業での就業を経験しています。
 

主な就業経験

石油、各種発電、化学、鉄鋼、電気機械、食品、環境などのプラント設備設計(基本・詳細)やプロジェクトマネージメント。
 

英語力 ・ 日本語能力

ENIの就業者は全員、日本人にも分かりやすい高レベルの英語力を持っています。さらに日本語での業務経験をもつエンジニアも増えてきています。

ENIはPOEAの認定を受けた派遣会社です

証明書

通常、外国籍エンジニアを採用する際、日本国内のビザ取得手続きだけで問題ありません。
 
しかし、フィリピンの場合、企業が現地から直接フィリピン人高度人材を採用するには、日本国内の手続きに加えフィリピンの政府機関(POEA)での手続きが別途必要となり、日本企業は事前に審査される必要があり、ENIはその認定を受けました。
これにより在留資格を取得したフィリピン人材に対し、POEAから発行されるOEC(OVERSEA EMPOLOYMENT CERTIFICATE)の習得が容易となり、適法にフィリピンから出国が可能となります。 
 
また、2017年8月からこの現地POEAでの手続きを現地の認定エージェンシー(送り出し機関)を介して行わなければならないことになり、この認定エージェンシーに委託する書類作成や取次費用など、その手続きの一切はENIが引き受けますので、他外国籍エンジニアや日本人エンジニアを採用する時と同じ要領でご依頼下さい。

派遣開始までの流れ

VISAの申請、OECの取得、日本での居住先の手配、面倒な手続きはすべてENIが請け負います。

(候補者が現地居住の場合)

step 対象者 手順 説明

貴社/ENI 貴社が求めている人材のヒアリング オンラインまたは貴社訪問し、募集要項の確認およびENIフィリピン事業のご説明
貴社/ENI/本人 オンラインミーティングの設定 候補者ご提案後、貴社指定のオンラインツールで候補者とミーティングを行います
3
貴社/ENI 採否確認と派遣契約関連書類の作成 採用が決まりましたら派遣契約書の作成及び締結を行います
4
ENI 候補者の在留資格手続き 日本国内での在留資格認定証明書(COE)の交付申請を入国管理局で行う
5
本人/現地代理Ag 候補者のOEC(海外雇用証明書)の登録 弊社が提携している現地エージェンシーに支援してもらいPOEA(フィリピン海外雇用庁)に候補者のOEC登録を行う
6
ENI/本人/現地代理Ag OEC発行手続き 現地認定エージェンシーから必要書類を受け取り、POLO(駐日フィリピン海外労働事務所)に書類を提出。検証を受け承認を得る。
7
ENI/本人/現地代理Ag 必要書類を候補者に送付 日本国内で入手したCOE及びPOLO承認済みOEC書類を現地認定エージェンシーに海外郵送する

本人 候補者の在留資格及びOECの発行 候補者が各機関(駐比日本大使館、POEA)に出向き、査証及びOECを入手する
ENI/本人 候補者の日本入国、ENI雇用手続き 候補者は航空券の入手及びOECを取得することで出国が可能となり、来日すぐにENI社員手続きや宿泊案内等のインストラクションを行う
10 貴社/本人 派遣開始 候補者の派遣が開始されます
 
 ※ 上記1〜10までは概ね1.5〜2ヶ月程度となります。

派遣開始までの流れ

 
VISAの申請、OECの取得、日本での居住先の手配、面倒な手続きはすべてENIが請け負います。

 
(候補者が現地居住の場合)
 
 

貴社が求めている人材のヒアリング
(貴社/ENI)

オンラインまたは貴社訪問し、募集要項の確認およびENIフィリピン事業のご説明
 


オンラインミーティングの設定
(貴社/ENI/本人)

候補者ご提案後、貴社指定のオンラインツールで候補者とミーティングを行います
 


採否確認と派遣契約関連書類の作成
(貴社/ENI)

採用が決まりましたら派遣契約書の作成及び締結を行います
 


候補者の在留資格手続き
(ENI)

日本国内での在留資格認定証明書(COE)の交付申請を入国管理局で行う
 


候補者のOEC(海外雇用証明書)の登録
(本人/現地代理Ag)

弊社が提携している現地エージェンシーに支援してもらいPOEA(フィリピン海外雇用庁)に候補者のOEC登録を行う
 


OEC発行手続き
(ENI/本人/現地代理Ag)

現地認定エージェンシーから必要書類を受け取り、POLO(駐日フィリピン海外労働事務所)に書類を提出。検証を受け承認を得る。
 


必要書類を候補者に送付
(ENI/本人/現地代理Ag)

日本国内で入手したCOE及びPOLO承認済みOEC書類を現地認定エージェンシーに海外郵送する
 


候補者の在留資格及びOECの発行
(本人)

候補者が各機関(駐比日本大使館、POEA)に出向き、査証及びOECを入手する
 


候補者の日本入国、ENI雇用手続き
(ENI/本人)

候補者は航空券の入手及びOECを取得することで出国が可能となり、来日すぐにENI社員手続きや宿泊案内等のインストラクションを行う
 


派遣開始
(貴社/本人)

候補者の派遣が開始されます
 
 
 
 

※ 上記1〜10までは概ね1.5〜2ヶ月程度となります。

経歴書を試し読み

 
面談してみたい人材はいますぐリクエスト可能
 
 
 
 
  
  
  
 

オンライン面談

 

営業担当者との打ち合わせ、選考における候補者との面談など、新型コロナウイルス感染拡大防止への対策で、一連の活動をオンラインに移行する企業が急速に増えてきました。ENIでも積極的にWEB面談を取り入れ、あらゆるツールに対応しています。今後の感染リスク、会社のリソースなどを考えても、オンラインでの採用活動は必須です。どうぞ遠慮なくお問い合わせください。
 

mtg01.png mtg02.png mtg03.png mtg04.png mtg05.png mtg06.png mtg07.png mtg08.png  
 
 
 
 

お電話でお申し込みをご希望の方

078-332-7510(総合)

さわやかな声でご案内します 

受付時間:平日9:00〜17:30